成長ホルモンとは、何も成長過程にある子供の体内にだけ分泌されているものではありません。成長を終えた大人の体内でも、年齢によって多少その量に変動はありますが、きちんと分泌されています。成長ホルモンは文字通り、体の成長を促進させる作用を持ったホルモンですが、役割はそれだけに留まりません。たとえば脂肪分解を促進させると言う役割を持っていますし、脳の疲労を回復させることによってやる気や集中力を維持させる、高めると言う役割も持っています。また、運動や労働などで疲労した体の様々な組織を修復、再生する役割も担っています。つまり、健康的に生活するためには欠かすことができない様々な役割を担っていると言うのが大きな特徴であり、そしてそのために、成長ホルモンは子供、大人関係なく、全ての人の体内で分泌されているのです。そして美容面においても、成長ホルモンは重要な存在です。肌組織のダメージ修復と言う役割を担っていることは勿論のこと、皮膚内部の水分量維持、肌弾力の決め手でもあるコラーゲンの繊維を形成すると言う役割も担っています。つまり、潤いと弾力に満ちた肌作りには必要不可欠な存在であると言えます。美容面において若返りを目指したいと言う方は、是非とも成長ホルモンの分泌を促進させるような行動を生活に取り入れると良いです。この行動には、睡眠時間をしっかりと取ることや、適度な運動、たんぱく質を食事で摂取することなどを挙げることができます。