花05人間は基本的には人生の3分の1を寝ています。
しかし実際には1日当たり2,3時間寝ているだけという人も珍しくありません。
体力があり、さらに気力もある人であればそれ程寝なくても大丈夫かもしれませんが、美容の面から行くと睡眠不足はあまり良い状態とは言えません。

睡眠はただ体の疲れを取ったり、脳を休ませるだけの行為ではない事をご存知ですか。
ちょうど人間は夜の22時から翌日2時の間に成長ホルモンを沢山分泌します。
それによって体の成長を促すだけでなく、肌のターンオーバー等も正しく行う事ができる様になります。
勿論寝ている間は食事をする事がないので、ダイエット効果も期待できます。
睡眠不足が続いてしまうと、ホルモンのバランスが崩れて肌が荒れ、さらに起きている間に間食をしてしまったりするのでダイエットにも良くありません。

美容と睡眠は切っても切り離せない関係となっています。
それ程寝なくても平気で十分体を動かす事もできますが、美容の面を考えるのであればしっかりと毎日寝ましょう。
またできれば22時、遅くても0時までには就寝する事によって、より美容に対しても良い効果が期待できます。
すぐには変化を感じないかもしれませんが、1か月、2か月とその生活を続ける事によって肌の状態などは次第に良くなって行くはずです。